<

メイン

2008年10月31日

鎌田 實先生 講演会 «  しゅみ »

飯田友の会 創立80年記念講演会が
飯田文化会館ホールにて行われました。
諏訪中央病院名誉院長 鎌田實先生の
「がんばらない・あきらめない・なげださない」

お話される 生命との対話から、
  がんばらない・・・・
  あきらめない・・・・
  なげださない・・・・
誰でも気楽に口にはできない言葉の重みを感じます。

心のウォーミングアップが大切
綺麗! おいしい! という・・・感動が大切
有限の命・・・
最後に納得することは
発想を変えて誰かのために生きるということだそうです。

2008年03月16日

読書が楽しい! «  しゅみ »

冬の読書もできないうちに
三月も足早に掛けている・・・

先日買い求めた
直木賞作家  桜庭一樹著
『赤朽葉家の伝説』を読み始めた・・・
鳥取に生きる三代の女たちの話
それぞれの時代を生きる女性の強かさ・・・
 ( ..)φ・・・今、夢中です!

「女性の品格」  「親の品格」 坂東真理子著も
バッグの中に入れ込んだ・・・
自分の些細な行動にも「品格」はと問いながら・・・

しばらくの お楽しみが嬉しい・・・(^u^)

2008年02月19日

夢は密かにでっかく!! «  しゅみ »

  青空を飛んでいる気分です!

4回のWebサイト活用講座終了!
ネットショップの開設から運営
制作、販売促進、ポイントなどを学びました。
説明が分かりやすかったことと
大変理解のよい生徒だったのか!? (^u^)
分かっちゃいるけど、始めれない!!
現在の心境です! m(__)m

パソコンを開けば、
いつでも どこでも簡単に
買い物ができてしまう時代になりました。
画面が、商売道具・・・

どんな方が、どんな思いで
どんな商品を販売しているのか
まだ、買ったこともない自分が
よそ様のショップを覗いてみる。(p_-)

もしかしたら、もーちゃも
一攫千金を狙おうとしているのかも・・・(^○^)

2008年02月17日

『夢・大江磯吉の』 «  しゅみ »

 墓地の入り口には、生い立ちの説明などが記されています

16、17日の二日間
飯田市民劇団「演劇熟」公演
大江磯吉の生涯を題材に行われました。

友達が出演されるということ
郷土に関する題材とあって
楽しみに出かけました。
大江磯吉先生は
身分制度による差別の中
34年の生涯を様々な差別にあいながら
優秀な成績で卒業し、教育者の道を進まれます。



「破戒」 ・・
島崎藤村のモデルではという大江磯吉先生・・・
飯田市下殿岡に誕生 (すぐ隣になります。)
我が家から車で2分のところにお墓があります。
今日は、ご縁あってお墓参りをさせていただきました。
雪の残る道には、どなたかお参りされた足跡とお花が・・・


重い題材なだけに、劇団員に皆様の
ご苦労が伝わってきました。
また、大江磯吉先生の人間性や
教育理念のすばらしさ!
自分の薄学に愚かさを感じながらも
こうした出会いに感謝の一日でした。


2008年01月23日

ワールド、ワイドでウェブの一日?!・・・ «  しゅみ »

昼過ぎ・・軽やかな雪かきの音が・・
何やら、気分がよさそうだ!
園主の仕業である!

実は今朝、人間ドックに出かけました。
胃カメラという 初体験
ウェブ! ウェブ! だったそうです
語るも涙の話を、聞くは楽し!  (^○^)
終わった開放感が雪かきの音に・・・
詳しい結果はまだだけど
雰囲気からして、しっかり働いてくれそうです (^u^)

今日からそろそろ もーちゃも稼働ということで
飯田市農業振興センター主催の
農業者のためのWebサイト講座へ・・
真面目なウェブ講座です! (^_-)-☆
はじめの一歩を踏み出しました!

講座は主に、ネットショップについてです。
刺激と知識をいただこうと思います。
今日出会えた先生、同志の皆様とは
これも何かのご縁
あと三回の講座を楽しみにしながら
出会いも大切にしていきたいです。


飯田市街の夕方は
雪景色の中、イルミネーションがキレイ \(^o^)/
転ばないように、足早に
辺りを見回しながら
迎えに来てくれた主人の車に乗り込んだ!!

「出発進行!!」
今日も、笑顔がいっぱいだった!!

2007年11月17日

友の会・・参加 «  しゅみ »

一年ぶりのご無沙汰でございます。
家庭経済と暮らしの勉強会・・
飯田友の会へ出席。。。

改めて『羽仁もと子』さんの偉業を感じながら
家計簿の大切さ・・(分かるんだけど・・_(._.)_)
省エネをすすめる鍋布団の勉強会・・・


この会に出席させていただくと
いつも思うに場違いの自分を感じながら
家計はどんぶり勘定!! (~o~)
時間は腹時計!! (^O^)
良い加減はいい加減!!? (>_<)
・・・・・
祖父がどんな思いで名付けてくれたのか
m(__)m ごめんなさいね。
毎日がマイペースでして・・・
10円安けりゃ、嬉しい人と残念な人と・・・
私も生産者であり消費者でもあるから
世の中ヒィフティーヒィフティー
損もあれば得もある・・・
行ったり来たりってとこかな・・・
たまには行きっぱなしもあるってこと・・・(^v^)
それが、もーちゃの家庭経済の考え方。。
どうも・・すいませ~~ん m(__)m

復習は、鍋布団作りに挑戦・・
これは、なかなかの優れもので
野菜の煮物など10分煮て後は包んでおくだけで
夕食はOKとのこと・・・
省エネで楽で、これはいただきぃ・・・
早速、材料の
布と化繊綿買ったら 2980円なりぃ~~
手作り手芸品は高級品!・・
「作ってあげる」なんて間違っても言わないようにしよう!(^u^)
それもできあがってからの話・・
フ~~~ 高っ!!

2007年07月11日

気ままにぶらり イン東京・・・ «  しゅみ »

 


 

行って参りましたぁ・・・

10日東京赤坂「紀尾井ホール」にて
ファジル・サイのピアノコンサートに
陶酔しておりました・・・
残念ながらお土産のお裾分けはありません・・
見聞の中で感じたまましまっておきます。 

芸術を楽しむ、音楽を楽しむ、観劇を楽しむなど
もーちゃ流の広く浅くに徹しながら
何かを見つけ出していきたいと思います。


都心でお中元に並んだ果物たちも
どこそこ私にはぎこちなく目に入り
何が最適なのかなって!・・・???・・・
時期なのか、ブームなのか、宣伝効果大なのか
マンゴが幅をきかせていましたね。(~_~)

気ままにぶらり、イン東京・・
しばらくは ご無沙汰致します。m(__)m


帰宅すれば、玄関にはアマガエルがへばり付き
ひまわりは、私の背丈を越し
雨間の冷たい風が吹き付ける・・・・・
ここが もーちゃの居場所である。。。。。。
”ただいまぁ”
 (^u^)

2007年06月11日

あぐりの前沢さん «  しゅみ »

 


 

ひまわりをいただいた 「あぐりの前沢さん」を
一言で言わせていだだけば
地域温暖化に貢献されているような方です。

写真は 近所の仲間の皆様との憩いの場所・・
・・ながのはら  美音会話 (ビオントーク)・・
と、記されている。
(かなり頭ひねったのかな?)
手前には、マコモダケを植えて
メダカが青味泥の中を泳いでいる。
奥の棚にはひょうたんの苗が植えられ
何より、当事者のお仲間が楽しんでいる。


もーちゃには、どうでもいいようなことが
とても楽しいご様子・・(^u^)


「あぐりの前沢さん」
仕事を退職され、地域を花をいっぱいにと
構想をねられている。
たいへん穏やかで、優等生のおじさまってとこかなm(__)m
(何回か同級生に間違えられて
 凹んでしまった もーちゃ(-_-) )
これからは近くを通るのが楽しみになった!!

いただいた「ひまわり」もしっかり根がつき
傍らには、菊も植えた・・・
もーちゃ園も秋の準備が万端だ・・・

芳果園の園主も たまには
チョイひまオヤジしてみるのもいいかも・・・
思わぬ発想と・・・
「ゆとり」から生まれる「癒し」はあたたかい!!

2007年06月09日

咲いて・・ひまわりの花 «  しゅみ »

 6月8日植え付け後

 


 

あぐりの前沢さんより 「ひまわり」の苗をいただいた。
昨年は、かぼちゃアラカルトの畑を見せていただいた。

昨日、雨前を待っていだだきに行くと
数も見事! 丈も見事! ・・・
何故?こんなに大きくなるまで???・・・

早速、定植に・・・
寄り添って育った「ひまわり」たちも
今日からは新天地で根を張る時が来た。
雷と強い雨 おまけに風が通り過ぎる。
雨に打たれるままに、風に吹かれるままに
頭は垂れ、右へ左へと・・・心配だ!



今朝、早々添えをしようと・・ヽ(^o^)丿
うわぁ!! 強さに感激!!
雨に助けられ、頭を上げているのもある・・

ご好意でいただいた「ひまわり」の苗
太陽に向かって咲き誇りながら
道行く人を楽しませてくれるのも
そう遠くはないかも知れない・・・(^。^)

2007年05月26日

独自のエステで頑張ってます! «  しゅみ »

 


 

夏日も増えてきて
紫外線も強くなってきたこの頃・・
「くすんでなんかいられない!」
そう思い続けて
人に話さないように こっそり続けて、早10年近く?!
そう言いながら、何人の方に話してきたのでしょうか・・

もーちゃの美顔法・・・
どうせ私のことで 大したことではありませんが
安くて、短時間で、安全で、無駄がなく
~しながらパックができるという
卵の殻パック・・・


割った卵の殻に残った白身を顔や手にのばします。
数分で乾いたら洗い流す・・・
知らないうちに、習慣になって続行中!・・・


結果は現在の私・・
人並みの集団の中にいるつもりです (#^.^#)
(それが大事!)
お得すぎる情報じゃありませんか・・・(^◇^)

2007年05月22日

食育・食文化・食生活はサ行から・・ «  しゅみ »

4月から月に一度のお料理教室へ・・今月は 
簡単パエリア・ジャガイモとベーコンのミルク煮
レタスと春雨の豆乳スープ・にんじんと豆乳のプリンなどを
教えていただいた。
献立を見ただけで満腹になりそう!!
どれも、おいしくて毎回とても楽しみ (^u^)

ただ・・・家族のお口に合うか?どうかが問題で・・・


「もーちゃの食卓」???(^○^)
恥さらしのようなものなのか考え込んでしまった。
「パエリア食べてみて!」の言葉に
「・・・何?」と息子の答え (-_-) (凍)
良し悪しの問題ではなく、
答えに今までの食卓を物語っている・・・あぁ!


我が家の食育・食生活を考えてみると・・(^^)
もーちゃの食卓レシピの調味料は
砂糖、酒、塩、酢、醤油、味噌・・・基本のサ行だ・。
自慢の業は
質素な素材で、新鮮 スピード料理・・おまけに安上がり!
(^v^)これも主にサ行でだいたい間に合ってしまう .。o○

うまくまとまった所で、塩加減がよろしいようで・・・ (^_-)-☆

2007年04月21日

新学期始まる! «  しゅみ »

 


 

ひと足遅れで私の新学期始まる・・・
昨日から、お料理教室へ・・・
私の健康な楽しみといったら「食」 (^v^)
学んで! 食べる!
こんな嬉しいことは他にはない・・・と

先生は伊坪 和子先生
あらゆる分野もOK!!
写真はいつも見慣れた感じとはチョット違いますね。
感想は「家庭でいただくお店の味!!」ってとこかな。

オシャレな味も、盛り付けも新鮮さがあって
この刺激が、我が家の食卓を
また賑わせてくれそうだ!

細木数子先生がよくTVでおっしゃられるには
「あるもので さっとなんでも作ってごらんよ!
 主人が惚れ直してくれるよ!」
そりゃあ 確かにその通りですが
たまには、こんなお言葉もいただきたいですよ <(_ _)>
「お父さん方よ、ゴロンとばっかしてないで
 簡単でいいから いつもありがとう!って
 何か作ってやんなよ
 女房だってまた明日から頑張るよ!」・・・って
ちょっとしたことですが
新鮮さと変化! それも大切なのですよ。

私の新学期は誰よりも家族が喜んでいるのかも!?

2007年03月30日

パソコン「何でも講座」終了! «  しゅみ »

楽しみにしていた木曜日のパソコン講座も
昨日で、終わり・・・
自分の教えていただきたいことを勉強できる
私には打ってつけの自由教室だった。

多くを学ぶことより、ひとつ々を確実に覚えること
共通の話題があって、雰囲気を楽しむことができた。
とんちんかんな質問も平気でお聞きでき
他の受講生の方の迷惑を承知で声を掛ける。
食べ物持ち込みは息子に注意されて×。
おばさんの特権は強いのだ! (^・^)


ブランドを買うわけでもなく
酒にタバコに費やすこともない
日々の生活の中から
ささやかな楽しみに満足?を覚える
・・・そんな できた人に私はなりたい・・・ (^_^メ)

2007年03月01日

私は今・・ ♪ «  しゅみ »

 


 

あたたかい春の日差しの下で
西へ向かう飛行機を何機も見送りながら
農作業に勤しむ・・・

3月の声を聞いただけで
降り注ぐ太陽の日差しも眩しく
いつもより鳥の声も賑やかさを増し
足元には、花を求めてミツバチがブンブンと・・・
暗鬱だった気分さえも一掃されるような感じ・・


日に日に伸びてくる水仙の芽の上で
伸び放題な格好で愛犬ベルちゃんは横たわっている (-_-)


私は今・・
パソコンの「なんでも講座」に入講し
木曜日が楽しみに・・・
読みたい本も積まれ順番を待っている
(いつまでかかることやら・・)

この平穏に流れる時間こそが
紛れもない至福な時であると感謝したい・・
春の日差しは、やわらかく私を素直にしてくれる・・・

2007年02月15日

紹介致します! «  しゅみ »

 


 

もーちゃのスタッフ、デジカメ3ちゃんです m(__)m

ジーパンの右ポケットには携帯電話
左ポケットには、明日からピンクのデジタルカメラ・・
身の回りの文明の利器もオシャレさを増し
仕事着も、スーツにブーツ、コートを着重ねて
明日からは出掛けようかしら・・・
農家のおばさんも今はファッションに凝らなくちゃ!(-_-;)

年甲斐もないことを考え付いてしまう・・・


スライドショーも凝っている
BGMのリズムにのって構成も素晴らしい
どんな写真もみんな映えてしまう
。。。。。。。。。。。


つまずいたら説明書を見て
より美しく鮮明に・・ より美味しそうに・・
この調子ならいけそう・・ウフフ。。。

春の野に出でて、
木々と語らい、若菜を摘み、
暖かさに誘われて咲き競う花々に微笑み
啓蟄を待たずに、動き出した虫たちに声を掛ける・・・
そんな春を感じて行きたい・・・

2007年01月29日

今年2回目の映画鑑賞 «  しゅみ »

 


 

今日は「007」・・・
先日は「武士の一分」・・
思い出しながらストーリーの復習
「あ~迫力があってよかった!」
今度はテレビ登場を心待ちにしている
何度見てもいいもの・・

主婦はレンタルで借りても、じっと見ていられない!
ストップしては用事を済ませたり
早送りして結末を見たくなったり
見ながら何かをしたりと
落ち着いて見ていられないのは私だけ?


映画館で腰を据えて見るのは最高!
仕事も家事も忘れられる貴重な時間


夜は息子たちと飲みに出かけた・・
一緒にお酒を飲むのが夢だった。
会計係でもいいの・・・「また飲むよ!」
この時間がたまらなく嬉しい!!
(たまには映画でも見て感想文を述べよ!)と言いたかった!.。o○

2006年11月28日

ふるさとキャラバン・・「地震カミナリ火事オヤジ」 «  しゅみ »

アグリの熊谷さんよりお誘いいただき出かけました。

劇団ふるさときゃらばん 新作ミュージカル
「地震カミナリ火事オヤジ」を鑑賞した。
飯田公演は2年ぶり7回目とのこと
前々回になるのか3年前「みちぶしん」を鑑賞

今回も身近な地域の問題や悩みを提起し
ミュージカルを通して防災に強い地域づくりをテーマに
地域を守る消防団の姿を通して、家族のあり方、
人と人のつながり、地域コミュニティーを
ミュージカルの中で描いた人間ドラマ・・

今、地域の中では 高齢化 少子化 住民主体の地域づくり
防災に強いまちづくりなど、数多い課題の中
ひとりひとりに、問いかけられた気がしました。


それと、もうひとつ
「オヤジ! しっかりして!」  <`ヘ´>

2006年11月19日

私の名前のいわれ «  しゅみ »

 


 

飯田友の会 『家庭経済と暮らしの勉強会』 に参加
《安心・満足・家計簿のある暮らし》
予算のある生活のスタート
早寝・早起き・朝ごはん・・心身共に健康に!
簡単掃除で「きれい!」をキープ
環境にやさしい2つの洗剤・・
素晴らしい体験発表や、お話に・・
・・内心、場違いの自分が気恥ずかしかった! ((+_+))

創案者  羽仁もと子
雑誌 『婦人之友』を創刊。自由学園、全国友の会創立者。
生活を土台とした独創的活動の新分野を開拓した思想家、教育者。
私の名前のいわれは、ここからいただきました。
祖父が羽仁もと子氏に肖れるように命名してくれました。

まさに主婦の鏡、創案者として現在も受け継がれていることに感銘を受けました。
しかし、私はわたし!
人生いろいろ!  家計もいろいろ!
人様に迷惑かけなければよかったけぇ~?
お手本を掲げながら、心の糧に頑張らせていただきます。 m(__)m

写真は食事量の目安など、説明いただきました。
写真を撮っていたら 関心があるようで勧誘されそうになりましたので、
申し訳ありませんが、急いで帰りました。
どんぶり飯に どんぶり勘定・・気楽で好きな言葉です・・(~o~)

2006年10月04日

どうしても・・・ «  しゅみ »

 


 

花のいのちは
 みじかくて
 苦しきことのみ
 多かりき
      林 芙美子

念願の 「放浪記」を観劇に・・・
1961年初演以来、上演1800回を越えて、
今なお ご活躍の森光子さんをどうしても拝見したくて行って参りました!


作家 林芙美子の貧しさの中で懸命に生き抜き、
やがて孤独な流行作家となるまでのストーリーと
森光子さんの女優一筋に歩み続けられる姿勢に
合い重なり合って複雑な感動に酔いしれていました・・・

休憩も入れて3時間45分を演じられ
最後は 舞台中央にひとり座られ
右手を掲げられ客席ひとり々に、左手を掲げられ客席ひとり々に
そして深く一礼され幕が閉じました。
その沈黙の中に 森光子さんのお気持ちがすべて凝縮されているようでした <(_ _)>



私もそろそろ今の年齢に相応しい自分を演じていきたいと (ウフ)・・・
観客は誰もいないけど、たまには幕間をとりながら
自作自演のストーリーに たまには潤色を加えながら・・・な~んて
ヨッシャー!!・・・ と考えてみたけど
今回は意気込んでみただけにします・・・ (-_-メ)

2006年09月09日

『明日の記憶』 映画鑑賞に・・・ «  しゅみ »

 


 

渡辺謙 樋口可南子 主演の 『明日の記憶』
今日は長男の息子が帰ってくるような気がしながら夕方映画鑑賞に出掛けた。

梨の収穫の合間の 楽しみのひとときだ。
若年アルツハイマー・病に侵され 記憶が失っていく。
どんなことでも ひと事ではないと思いながら
自分の生き方 家族の接し方を考えさせられた。

外はいつしか 賑やかだったカエルの声も秋の虫に変わっている。
これから どんな人生が展開されていくのか
そんな思いに耽りながら 頑張れそうな自分を報告しようと
足早に 珍しく帰宅した・・・
・・・待っていたのは、悠々と スのん気に寝入る姿だった・・・ (ーー;)
せっかくの妻のけな気な話も聞けずに この姿か・・・トホホホ!!
(^O^) まあ、こんなところが いい塩梅というところで・・・ 失礼しました m(__)m


(玄関には ススキ コスモス 吾亦紅 ミズヒキを生けました。)

2006年08月20日

竜丘市民大学講座へ «  しゅみ »

 


 

『食が変える子どもの未来、地域の未来』と題して
農林水産省 消費・安全局 勝野氏の講演をお聞きした。

いま なぜ食育なのか、 
食をめぐる現状として
・「食」を大切にする心の欠如
・肥満や生活習慣病の増加
・「食」の海外への依存   (60%輸入) 
・伝統ある食文化の喪失 など・・


飽食になれて、食べ残しも多く
賞味期限に頼りすぎて、食べられるかの判断する能力も低下している。
「もったげない」といことを忘れかけているのかも知れない。
その反面 飢餓人口8億人とのこと
食べ過ぎてはダイエットなんて申し訳のない話だ!

子育ては孫育てになる、次の世代にまで関わってくるとのこと
食育の実践例も多数発表され、
次の世代に何を引き継いでいくか・・・
自分の家族で考えてみれば答えは早いのではないでしょうか。


2006年05月10日

『国家の品格』 藤原正彦 著 «  しゅみ »

 


 

200万部突破!
新書で最速の記録・・・
毎日のように、この本の関連記事を目にするようになった。

「犬にお星様」 のような私も一人前に読ませていただいた。
地位やお金は格差もあるけれど
気品・品位・品格 生き方によっては、誰にでも持てるものと思っている。
が・・・著名人のコメントやミリオンセラーの記事などで
本が私には近寄りがたい存在になってしまいそうだ・・・トホホ

現代日本の風潮に警告を発するなど
社会の荒廃に一石を投じてくれたような・・・
こんな立派なコメントは私には似合わない!!ので、これまでに・・・

たまに言ってみる、子供にはささやかでいいから自分の「プライド」は持って欲しいと
目には見えないし、自慢するものでもない。
ただ、対する姿勢がよくなるような気がするから・・・(^_-)

品格のある国家のひとりでありたい!!
今日の私は別人なのか、このままなのか? 
・・・どうでもいいことだ <゜)))彡

プロフィール

カテゴリー


-----------------------------------
芳果園のブログサイトでは
RSSによる更新内容の配信を
行っています。
RSSリーダーなどに
登録することで更新を
いち早く知ることができます
-----------------------------------
ご訪問ありがとうございます